FC2ブログ

鰯の雑魚寝部屋

鉄道写真、登山、山スキー、キャンプ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

知覧



「永遠の0」が放送されましたな。
地上波でこの映画が放送されると、若干でも世論に影響するのではと思います。

右の人も左の人もこの作品について色んな事を言っていますが、
私は、バランスに配慮した真ん中な作品だなと感じています。
右からも左からも意見が出るというのは、真ん中であることの証であるとも言えます。

私は初めてこの映画を観たときに知覧を訪れました。
永遠の0は海軍の映画ですが、知覧は陸軍の特攻基地です。



知覧の道路には灯篭がはるか向こうまで建てられています。
町に入り、灯篭を目にした瞬間、この町が特別な場所であることを実感します。
この灯篭は、知覧基地からの指令で飛び立った1036名の御霊をまつるために建てられたものだそうです。



知覧には特攻隊員の遺書が保存されています。
涙が止まりませんでした。
自分が戦わなければ、家族が殺され、故郷が焼野原になる状況。
もっと早く降伏すれば、ここまで追い込まれなかったと今は考えるでしょうが、
日本の譲歩をことごとく蹴ったアメリカが相手です。
降伏しても生き地獄と考えるのは理解できます。

戦後の日本人は、昭和の戦争について真実を教育されていません。
マスコミの報道だけでは、何がほんとで何が嘘かも分からないのが現状です。
せめて自分の子供だけにでも史実を教えたいと思い、自身で勉強しているところですが…

その中で、強く思っていることがあります。

日本では、先の大戦はとにかく日本人が悪かったということになっています。
私もそのように教えられました。

昭和の戦争で戦っていたのは、私の祖父母の世代です。
祖父母の世代は、つまり、ずっと悪者扱いをされてきたわけですが、
多くは他界してしまった私の知りうる限りの祖父母世代の方々を思い出したかぎり、
あの優しい、今よりも純粋な日本人たるあの世代が戦争に踏み切るには、相当な理由があったのだということ。
日本に一方的な責任があるのならば、他国と同盟や不可侵条約なんて締結できるわけがない。
史実が無茶苦茶にされてしまっている今、まず自分の祖父母たちを信じることからはじめるべきではないでしょうか。

それにしても敗戦というのは、とてつもなく長い年月尾を引くものですな。
70年経った今、世界屈指の経済力を身に着けても、根の部分の傷は全く癒えていません。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/01(土) 00:37:18|
  2. 雑魚寝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最後の景色 | ホーム | 真夏の太陽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sardineroom.blog.fc2.com/tb.php/272-3808c73b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鰯屋

Author:鰯屋
足裏のタコが消えたヾ(*´∀`*)ノ゛

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

山陰本線 (51)
伯備線 (45)
因美線 (19)
木次線 (8)
山口線 (6)
若桜鉄道 (14)
福知山線 (3)
山陽本線 (2)
北上線 (7)
その他の鉄道 (6)
岡見貨物 (4)
九州の鉄道 (73)
銀釜様 (6)
東京 (4)
雑魚寝 (26)
登山 (66)
地味キャン (7)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

入込

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキング参加用バナー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。